買っちゃお.com

交通事故

交通事故に遭ったら絶対に泣き寝入りしてはいけません!
>


交通事故サポート

交通事故 被害者

自分自身がいつ交通事故の被害者になるか分かりません。ある程度知識を持って備えておくことをおすすめします。

万が一、交通事故で被害者になってしまったら、自分で経済的負担を負わなくてはならないケースもあるのだという事を知っておいてください。

治療が長引いた場合に加害者側から治療費の支払いを一方的に打ち切られてしまうこともあるのです。

そのようなことになっても慌てないように自分の自動車保険の内容を見直して保険を受け取れるようにしておくことも大事な備えのひとつです。

治療費は業務中であれば労災保険、業務外であれば健康保険が適用されます。ただし医療機関によってはその辺の事をちゃんとしてくれない場合があります。健康保険は利用できませんと言われることもあるのです。

加害者が何らかの理由で治療費を払ってくれない時に健康保険が適用できないとなると大変です。そのような場合に泣き寝入りをしないためにも正しい知識が必要となるのです。


損害賠償請求完全マニュアル

交通事故慰謝料

慰謝料というのは、あなたが被害者になった場合に負った精神的な苦痛に対して加害者側に請求することができる金銭の事です。

請求額に対して実際にいくらぐらい支払われるかは交渉や判決で決まります。損害保険会社や弁護士会が慰謝料のおおよその相場というものを公表しています。

・入通院慰謝料

・後遺障害慰謝料

大きく分けるとこの2種類です。「後遺障害慰謝料」については、「後遺障害」が認定されれば比較的スムーズに支払われます。「入通院慰謝料」の方は、比較的示談がまとまりにくい印象があります。

生半可な知識で保険会社にくってかかっても無駄な手間が増えるだけです。慰謝料の相場は公表されていますのでそれと照らし合わせてみれば自分の額が妥当かどうかすぐに分かります。


スポンサードリンク
  
SEO対策テンプレート